サジージュースで母乳にもう悩まない!ゴクゴク飲んでもらうには?

サジージュースで母乳がよくでる?

 

これからママになる方の中には、赤ちゃんを母乳で育てたいという方も多いのではないでしょうか。

 

しかし初めての母乳育児は母乳がちゃんと出るのか、また赤ちゃんにとって十分な量が出ているのかなどさまざまな不安がありますよね。

 

そんな不安を解消してくれるのが、さまざまな栄養素を豊富に含んだサジージュースです。


 

 

授乳中に最適!サジジュースに含まれる栄養成分とは?

サジージュースの母乳にいい栄養成分

 

母乳は実はママの血液から作られているため、授乳中は葉酸や鉄分をしっかり補給する必要があります。

 

サジージュースには葉酸や鉄分をはじめ、血液を作るのに必要な不可欠な栄養素が多く含まれていますので、授乳中のママにぴったりの飲み物となっています。

 

またサジージュースには血液の巡りをよくする成分も配合されているので、栄養豊富な母乳をしっかり赤ちゃんに届けることができますよ。

 

母乳が十分に出るようになれば、母乳が足りないのではないかと心配する必要もなくなりますし、夜中の授乳回数も減らせるのでママの負担も軽減することができます。

 

また授乳期間中、忙しくて栄養が偏りがちになることを防いでくれますし、赤ちゃんのお世話で自分の食事もままならない時にもさっと飲めるので助かります。

 

100%天然ジュースのサジージュースなら安心!

サジージュースの安全性

 

妊娠してから出産、そして授乳期にかけては、ママが口にしたものが母乳を通して赤ちゃんに直接影響を与えるため、普段以上に食べるものや飲むものの安全性に注意したいですよね。

 

また妊娠中や授乳中には、市販薬やサプリメントを使用できない場合もあります。

 

それではサジージュースは、妊娠授乳期に飲んでも大丈夫中にはのでしょうか。

 

結論から言えば、サジージュースは100%天然成分だけで作られていますので、妊娠中のママはもちろん小さなお子さんが飲んでも安心です。

 

またサジージュースには、保存料や香料、着色料など化学成分は一切含まれておらず、さらにノンカフェインなので安心して飲むことができます。

 

また人気のサジージュースは日本やアメリカ、欧州のオーガニック認証を取得している信頼性の高い商品となっています。

 

飲み始めてからどれくらいで効果を感じるのの?

ネット上に寄せられているサジージュースの口コミをみると、飲んでわずか数日で母乳の量が増えた、と感じた方も多いようです。

 

また、タンポポ茶など母乳の出を良くすると言われている飲み物を試しても効果がなかったが、サジージュースだけは効果を感じたという方もいました。

 

ただし中にはサジージュースを飲んでも母乳の量に変化を感じなかったという声もあったので、そういう方は食生活の見直しや母乳マッサージなどを行うと良いかもしれません。

 

赤ちゃんがよく母乳を飲んでくれるよう、色々な方法を試してみましょう。


 

普段の生活から母乳の出をよくする方法とは?

母乳の出をよくするコツ

 

ここでは、さらに母乳を出しやすくするため、サジージュースを飲むことと合わせて行いたいことをいくつか挙げてみたいと思います。

 

しっかり水分補給しよう

健康な人間の1日の適切な水分摂取量は約2リットルと言われています。

 

しかし、母乳の80%以上は水分でできており、授乳中の場合は2リットルでは足りません。
ですから授乳中は普段よりも多くの水分を補給するようを心がけるましょう。

 

だいたいの目安は冬場なら3リットル、夏場なら4〜5リットルとなっています。

 

エクササイズを行う

妊娠中、産婦人科などでおっぱいマッサージについて指導を受けたという方も多いのではないでしょうか。

 

母乳マッサージとは、乳頭や乳輪を柔らかくして乳管の通りをよくし、さらに赤ちゃんが吸いつきやすい乳首になるように行うマッサージのことを言います。

 

出産した病院で母乳マッサージを斡旋していることも多いので問い合わせてみましょう。   

 

それにプラスして産褥体操を行うと、より母乳の出が良くなると言われています。

 

産褥体操は、ちょっとした時間に手軽に行える体操ですので便利ですよ。

 

 

十分な睡眠を取る

特に生まれて間もない赤ちゃんは昼夜の区別がなく、夜もなかなか眠れず睡眠不足になるママも多いことと思います。

 

しかし、実は母乳は寝ている間に作られていることをご存知でしょうか。

 

赤ちゃんの世話に毎日忙しいママは、赤ちゃんが寝ている間に家事をしているという方も多いと思います。

 

しかし睡眠は母乳を作る上で欠かせないものですので、赤ちゃんがお昼寝している時にはママも一緒にお昼寝してゆっくり休みましょう

 

炭水化物やたんぱく質をしっかりと摂る

最近はご飯などの炭水化物を抜くダイエットが流行していますが、母乳育児にとってこれはNGです。

 

母乳は、主に炭水化物やたんぱく質などの栄養素からできていると言われています。

 

産後ダイエットをしたい気持ちはわかりますが、母乳のためにはご飯を3食しっかり取ることが大切です。

 

まとめ

サジージュースの母乳効果実感

 

サジージュースには、赤ちゃんにもママにも必要な栄養素であるビタミンやミネラルなどがバランスよく含まれています。

 

また少量飲むだけ手軽に栄養補給ができるので、初めての育児で忙しい時にも嬉しいですよね。

 

特に授乳中は、母乳を通して赤ちゃんが健康に育つためにしっかり栄養を補給してあげなくてはなりません。

 

しかし慣れない育児でママの身体にも負担がかかっているため、普段以上にたっぷりと栄養を補給する必要があります。

 

ハーブティーを飲むと母乳の出が良くなるとも言われていますが、普段からあまりハーブティーを飲まないという方は毎日続けることは難しいかもしれません。

 

その点サジージュースであれば自分が普段から飲み慣れている飲み物と混ぜて飲んでもよいので続けやすいですよね。

 

私も産後母乳の出が悪く悩んでいましたがサジージュースを飲んでからゴクゴク赤ちゃんが母乳を飲んでくれるようになりほっとしました^^


 

産後はつらい時期ですが健やかに育つ赤ちゃんを見ていると報われるものです。
サジージュースで良い母乳をだしてすくすく赤ちゃんを育てていってくださいね♪

 

関連記事

 

サジーFAQ

Q:サジーサプリ「果皮のこつぶ」は授乳におすすめ?

「果皮のこつぶ」は豊潤サジーのフィネスから販売されているサジーサプリです。
サジーはサプリよりジュースの方が栄養価が高いのでジュースがおすすめです。

 

Q:サジージュースをお試しできるモニターはある?

サジージュースは酸味が強くくせがあるのでまずはトライアルモニターでお試しすると良いです。
おすすめは豊潤サジーで現在トライアルキャンペーンから特別価格でお試しすることができます。

豊潤サジーモニター

 

トップへ戻る